Home > 投資法人の概要 > 投資法人の基本的な仕組み

投資法人の基本的な仕組み

仕組図

不動産投資法人の一般的な仕組みにつきましては、一般社団法人投資信託協会のホームページをご覧下さい。

運営上の役割 名称 関係業務の概要
投資法人 グローバル・ワン
不動産投資法人
規約に基づき、投資主より募集した資金等を、主として不動産関連資産に投資し、中長期的な観点から運用資産の着実な成長と安定した収益の確保を目指して運用を行います。
資産運用会社 グローバル・アライアンス・リアルティ株式会社 資産運用委託契約に基づき、規約を遵守しつつ、本投資法人の資産の運用に係る業務を行います。
一般事務受託者
(投資主名簿等
管理人)
三菱UFJ信託銀行株式会社 一般事務委託契約及び特別口座の管理に関する契約に基づき、
  1. (1) 投資主名簿の作成及び備置きその他の投資主名簿に関する事務
  2. (2) 本投資法人の機関の運営に関する事務のうちの一部
  3. (3) 投資主に対して分配する金銭の計算及び支払に関する事務
  4. (4) 投資主からの権利行使に関する請求その他投資主からの申出・届出の受付けに関する事務
  5. (5) 上記(1)~(4)に掲げる事務の遂行に必要な付随事務(特別口座に関する事務等を含みます。)
  6. (6) 上記(1)~(5)に定める事務以外の臨時に発生する事務
を行います。
一般事務受託者
(経理・機関運営
事務等受託者)
三菱UFJ信託銀行株式会社 一般事務委託契約に基づき、
  1. (1) 本投資法人の機関(投資主総会及び役員会)の運営に関する事務
  2. (2) 計算に関する事務
  3. (3) 会計帳簿又はかかる書類に記載すべき事項を記録した電磁的記録の作成に関する事務
  4. (4) 納税に関する事務
を行います。
資産保管会社 三菱UFJ信託銀行株式会社 資産保管業務委託契約に基づき、
  1. (1) 規約に従って本投資法人が取得する特定資産及びそれ以外の資産の保管に係る業務
  2. (2) 本投資法人が収受し保有する金銭の保管に係る業務
  3. (3) 本投資法人の指定する各種書類の保管に係る業務
  4. (4) 法令に基づく資産保管に係る帳簿の作成事務
  5. (5) 上記(1)~(4)の業務に関連して付随的に発生する事務
を行います。

ページトップへ