執行役員ご挨拶

  1. ホーム
  2. GORの概要
  3. 執行役員ご挨拶

平素は、 GORに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、GORは第35期(2021年3月期)の決算を迎え、投資口1口当たりの分配金は2,445円となりました。
新型コロナの影響による厳しい環境下においても、テナントへの粘り強い賃料改定交渉を続け、増額基調を維持することが出来ました。

GORでは、前期に引き続き、GARとともにESGの取組みを推進しました。主要な取組みは以下のとおりです。

・TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)提言への賛同表明
・環境関連認証の追加取得(CASBEE-不動産 Sランク:錦糸町・横浜)
・グリーンファイナンスフレームワーク策定
・「TOKYO働き方改革宣言企業」として東京都より承認

近年はESGへの関心もより一層高まり、非財務情報であるESGを投資の参考にされる投資家様も増えてきました。GORではESGへの取組みの一環として、情報開示にも注力しており、2020年のGRESB開示評価において最上位である「Aレベル」を取得しています。
不確実性の高い環境が続いていますが、企業業績の動向を注視しつつ、賃貸市況や不動産売買市場の動向および金融環境の変化にも細心の注意を払って参ります。引き続き、投資主価値向上を第一に、中長期的な観点から運用資産の着実な成長と安定した収益の確保を目指して運用を行って参りますので、変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

執行役員 内田 昭雄
グローバル・ワン不動産投資法人
執行役員内田 昭雄

to Page Top